• コラム

    CLUMN

SHARE

  1. ホーム
  2. コラム
  3. W杯決勝イングランドVSニュージーランド戦!|GM秋山の海外出張コラム⑤

コラム

W杯決勝イングランドVSニュージーランド戦!|GM秋山の海外出張コラム⑤

2019年07月30日

出張中のビッグイベントの一つ、クリケットW杯決勝戦!
「イングランドvsニュージーランド」の様子をご紹介します。

7時間超えの試合をどうやって観戦するのか?

なかなか体験することができない「ホームオブクリケット」ローズ・クリケット場での試合。しかもW杯決勝戦!ホームのイングランドにとっては、意外にもW杯初優勝がかかる試合とあって、会場周辺は朝から大変な人出です。

W杯決勝 イングランドvsニュージーランド戦 観客(ロンドン ローズクリケット場 佐野クリケットチャレンジ)

個人的な興味のまとは、他のスポーツと比べて「長い」と言われるクリケットの試合(この大会は「ワンデイインターナショナル」という球数300球、通常7時間強の形式)を、人々がどんなふうに観て、過ごしているのかということでした。

実際、試合開始のタイミングで会場入りしたところ、人は多いのですか、ところどころ空席も。試合が進むにつれて満席になっていきましたが、試合が長いので、あまり急がないのかもしれませんね。

W杯決勝 イングランドvsニュージーランド戦 観戦(ロンドン ローズクリケット場 佐野クリケットチャレンジ)

スタジアムの外には飲食店やお土産店があり、芝生のサブグランドに寝転がりながら、買ったものを食べたり飲んだりして、のんびり過ごしている人が多かったのが印象的でした。

W杯決勝 イングランドvsニュージーランド戦 サブグランドでのんびり観戦(ロンドン ローズクリケット場 佐野クリケットチャレンジ)

子供達も芝生で遊んでる子が多かったかな?やはりW杯決勝とはいえ、7時間ずっと座って観てるのは大変なんでしょうね。

メディアの取り上げ方の違いに驚き!さすがクリケット発祥地。

W杯決勝 イングランドvsニュージーランド戦 試合 得点(ロンドン ローズクリケット場 佐野クリケットチャレンジ)

試合は、後半バッティングのイングランドがニュージーランドに抑えこまれ、「もう負けなんじゃないか…..」というところから奇跡的に同点に追いつきます。

「スーパーオーバー」という延長戦にもつれこみ、最後は逆転して初優勝を飾る!
というなんとも劇的な展開でした。

W杯決勝 イングランドvsニュージーランド戦 試合 得点(ロンドン ローズクリケット場 佐野クリケットチャレンジ)

観客全員(たぶんイギリス全土)が大興奮!

W杯決勝 イングランドvsニュージーランド戦 打ち上がる花火(ロンドン ローズクリケット場 佐野クリケットチャレンジ)

実は同日にウィンブルドンや、F1イギリスGPもあったのですが、翌日の新聞は一面トップと次の見開きまで「クリケット」!その次のページから「ウィンブルドン」と・・・日本と比べて(まあ当たり前ですが)あつかいの大きさを改めて実感しました。

W杯決勝 イングランドvsニュージーランド戦 盛り上がる選手団(ロンドン ローズクリケット場 佐野クリケットチャレンジ)


さあ!日本も来年はU19W杯初出場。きちんと各メディアに伝えて貰えるように頑張らねば!